とにかく、できることから始めよう!
約30年後、何もしなければ海のプラスチックごみは、魚の量を超えてしまうらしいよ。
問題はいっぱいだね!
食べ物にもプラスチックが含まれていたのには驚いたよ!  
オンラインで質問中 ↓
@ レジ袋や薄いビニール袋に入れてくれるのを断ろう。
A ペットボトルの飲み物をなるべく買わないようにしよう。
B レストランでは使い捨てのおしぼりを断ろう。
C いらないものは買わない。
D ごみをポイ捨てすると海に。ごみを拾おう。

皆さんも考えてみてください!
   
プラスチックごみを減らす工夫をしよう!
私たちの回りにはプラスチックがいっぱいです。日常生活をとても便利にしてくれています。でもそれでいいのでしょうか?
プラスチックが生まれ使用するようになって、まだ60年ほどです。まだまだ、今後どのような問題が生じるかも分かりません。
今です、私たちがプラスチックの使用を減らし、考えるときです!

コロナ禍でりっくるでオンラインに参加してくれたキッズは数名でしたが、皆さんしっかりと考えてくれました。講師の服部さんにたくさん質問もして、頼もしい限りです。
「プラスチックはいつ生まれ、何に使われたのか?」
「プラスチックを作った人はプラスチックをどのように
使ってほしかったのか?」など。

プラスチックの代替品として、バイオプラスチックが登
場してきています。どのように広がっていくのか楽しみ
ですね。
太平洋ごみベルトと言って、日本の4倍の面積にごみがたまっているところがあります。
また、表面に浮かんでいるプラごみはほんの一部で、99%は海に沈んでいます。
 
海はどうなっていると思いますか?
@ 材料が石油
   使うとなくなるし燃やすと二酸化炭素がでる
A 人体に危険かも
   何十年も使うと危ないかもしれない
   有害物質が・・・
B リサイクルが難しい
   プラスチックは種類が多く分別が難しい
C 地球を汚す
   マイクロプラスチックになり海を漂う
   空気中にもプラスチックの粒がある
プラスチックはとても便利ですが、
問題点はなんだと思いますか?
  
わたしたちが身近に使っていたり食べたりしているものにも、プラスチックが含まれています。
  
服部氏をりっくるにお迎えして、プラスチックのお話をしていただく予定でしたが、新型コロナ感染症拡大のため、オンラインで行いました。
りっくるで参加したキッズ、お家でオンラインで参加したキッズがいました。
   
プラスチックフリーって? 
ティッシュ、布(木綿や絹以外)、くつ
ガム、缶詰、牛乳パック、豆腐

ガラスびん、レシート、シャンプーなど
講師:服部雄一郎氏
   翻訳家、食まわりの活動「ロータスグラノーラ」主宰
   訳書「プラスチックフリー生活」
8月6日(金)
「 2021 エコキッズ 」第3回
講演会