2月27日(土)
みつろうラップづくり
   .
 みつろうラップは、100%天然素材なので、有害物質は一切含まれてい
ません。
 プラスチック製ラップと違い、燃やして空気を汚しません。
 今日から、このみつろうラップを使用して地球にやさしい人になってください。

 また風呂敷の包み方を見て、こんなに便利にフィットして包めるのかと、
びっくりの参加者のみなさんでした。
 みつろうラップは、布にみつろうをしみこませたラップのことです。
手で温めると、みつろうが柔らかくなり、器や食材をぴったっとラップ
してくれます。
D食品のカード合わせもしました。
Cでき上がりました!
 エコな生活に、一歩近づきました。
A材料です。はぎれとみつろうです。
B布にみつろうを均等に広げ、クッキングシートを
 その上においてアイロンをかけます。
 使い捨てのラップフィルムにはない程よい通気性があり、ミツロウ特有の天然の保湿性と抗菌性が、
包んだ食品の鮮度を長持ちさせてくれます。みつろうラップで包んでおくと、野菜を生き生きとしたまま
保存できます。
 でも、お湯で洗ったり、レンジでチンしてはいけません。みつろうが溶け出してしまいますよ。
@今日はこのような何度も繰り返し使えるラップを作ります。
E風呂敷の包み方も教えていただきました。